土曜日補助教室

新十津川では今週インフルエンザで学校閉鎖(学級ではありません😅)となり、木曜日の宮崎館長、森先生の教室も中止となってしまいました。
しかし15日土曜日は許可も出ましたので教室を開催しましたが、まだインフルが尾を引いておりいつもは10人程のところ5名での教室となりました。

内容は準備運動も兼ねたラダートレーニングの後に、今月末の昇級審査に向け「帯の結び方」「型」「コンビネーション」の練習です。
型もカッコよくなってきましたが、油断すると逆回りをしてしまうことも・・
もう1つの課題は「大きな声」を出すこと。
最初はどうしても恥ずかしいもね〜

今週木曜日は教室がありますから、大きな声で頑張ってね〜
f:id:NEWTEN:20200216161917j:image

f:id:NEWTEN:20200216161925j:image

学校閉鎖

宮崎館長もブログで書かれていましたが、新十津川町の小学校でも「インフルエンザ」の流行により10日月曜日から14日まで学校閉鎖となりました。
なんと60名くらいの生徒さんがお休みらしく、これにより小学生対象の木曜日「空手教室」も中止せざるを得ない状況に。(^^;;
(もちろんダンス教室も・・・)

ただ今月の29日に昇級審査を控えていたので、早めの学校閉鎖は不幸中の幸いだったのかと

保護者から話を聞くと、子供達は自宅でも一生懸命に型の練習をしていると聞いてちょっと安心しました。
まだ館長からの指導も2回ほどありますし・・
みんな〜頑張れよ〜(^^)

冬の外遊び

空手には関係ないのですが、私が新十津川でやっているスラックラインという遊び。

コーディネーショントレーニングとしてゴールデンエイジの子供たちに勧めているのですが、その中で毎年冬場1回は外でやろうと・・・
で今年も先週日曜に公園でやってきました。
f:id:NEWTEN:20200206094240j:imagef:id:NEWTEN:20200206094400j:image
最初は「寒い〜」などと言っていた子供たちも、最後は雪まみれで遊んでいました。
もちろん、お楽しみの温かいものも用意していましたけど。😊
f:id:NEWTEN:20200206094231j:imagef:id:NEWTEN:20200206094237j:image

昔はよく手袋が凍るまで外で遊んでいたものですが、最近の子供達はそんな遊び方していないか〜😅

いつか札幌の道場の子供達にも来てもらって、新十津川で雪まみれになって遊べる機会(もちろん稽古もですが)作れれば良いな〜なんて妄想しています。😊


 椎間板が・・・

ブログのネタがないな〜と思っていましたが、昨日宮崎館長の膝のお話を聞いて、ピンと!

実は私も過去に2度手術経験が・・
部位は腰、そう腰椎椎間板ヘルニアなんです。

もともと腰痛があり温存療法をしていたのですが痛みがひどくなりブロック注射も効かず30代で最初の手術・・確か4番だったと
その後は大事に大事に使っていたつもりなのですが40代で再度発症・・・5番・・
そして現在に至っています。

発症原因は中学校まで遡りはっきり分かっているのですが、それゆえ現在子供にスポーツ指導をする時は自身の反省もふまえ、エビデンスに裏付けられたトレーニングを行うようにしています。

それと大事なこと
腰痛だからと言っても「空手」は出来ますからね・・・
そりゃどこも悪くない人と同じには動けませんが・・2度も手術をした私が言っているのですから間違い?ありません。(笑


今日は新十津川の空手教室・・
宮崎館長、膝無理しないでくださいね(汗)
f:id:NEWTEN:20200130095642j:image
※写真は参考です



1月25日 土曜日稽古

本日は大誠舘空手補助教室でした。
今週の木曜日は空手教室がお休みでしたので、力を持て余している子供達が昇級審査練習のために集まってくれました。

木曜日の教室は60分なので館長と森先生のギューっと詰まった内容ですが、こちらは90分なのでゆる〜い感じでやれています。

本日の導入は準備運動がわりのアジリティトレーニング、そしてあと1ヶ月後の昇級審査のため基本、型、コンビネーションの練習でした。

立ち姿や型がカッコよくなってきた子供達。
何人の帯の色が変わるか、今からとても楽しみですね〜

p.s今日は写真撮ってみました
f:id:NEWTEN:20200125200655j:image
f:id:NEWTEN:20200125200744j:image
f:id:NEWTEN:20200125200850j:image

懐かしい写真・・だけど

昔の写真を整理していたら、懐かしいのが出てきました。
いま新十津川に住んでいる私ですが、昔は南米ボリビアに住んでいたことがあります。

その時「インファンテル」と呼ばれる全国大会(日本でいうところの中体連)で、サンタクルス州のコーチとしてボリビア全国大会に帯同させてもらいました。
私自身初段ではありましたがそれほど強い訳ではなく、トレーニング知識やトレーニング方法などが良かったのが選出の理由だったようです。

大会に参加した子供たちはみんな頑張ってくれて、5名の選手がそれぞれの階級で3位以内に入賞・・なんといっても全国大会でしたから本当に嬉しかったですよ~

写真を見てると子供達、1人、1人のことを思い出します。

f:id:NEWTEN:20200121100230j:plain

私の大事な思い出でもありますが・・・みんな元気かな~?


けれど気付きましたか・・・・写真左側・・・

 

 

これ空手ではなくて柔道の大会です。
すいません、押忍

1月18日 土曜日稽古

現在、木曜日の「大誠舘本部直轄空手教室」とは別に、期間限定で土曜日の午前中希望者が集まり稽古をしています。
これは昇級審査対策の補助として無料で行っているもので、この日は6人の子供が集まってくれました。

稽古の内容は、昇級審査の内容に沿って型やコンビネーション、そして最後は数分間ですがお楽しみでミットへの突き蹴りです。
昇級審査もそうですが、5月には大誠舘の大会もあるようで、1人でも新十津川より選手が誕生してくれると本部の子供達の強さが分かり、また子供達の次へのモチベーションになるのではと思っています。
みんな頑張れよ~

ちなみに土曜日稽古は私一人のため、写真がありません。悪しからず・・